Discover Japan [July 2017 07月号]:この夏、島へ行きたい理由。

點閱:27

作者:Discover Japan編集部

出版年:2017.06

出版社:枻出版社

出版地:東京都

格式:PDF,JPG

附註:內容為日文


馬上看!不用等預約。
借閱說明

本期內容簡介
夏休みの計画を考えるこの時期。『Discover Japan』はこの夏、島旅を提案します。
そもそも日本は島国。その数はなんと6852島にもおよび気候も文化もバリエーション豊富な島から構成されています。
では、この夏は島をテーマに知的に旅をしてみませんか?
今回、世界遺産候補となっている、女人禁制の神宿る島・沖ノ島を訪ねた藤原新也さんの記事も掲載。容易に見ることができない島の様子を藤原さんの写真で紹介しています。 そして、島だからこそ見られる絶景を見に行く旅も提案。与論島のどこまでも青い海と白い砂浜、青ヶ島のカルデラの中に横たわって見上げる降るような星空……。地球の力を感じさせる絶景が島にはあります。
また、都会では口にできない島ならではの美食も魅力です。夏、礼文島に行くとウニ天国! さらに高山植物など本土では体験できない素晴らしい景色もあります。
さらに島で過ごすゆっくりとした時間は、忙しい現代人にとっての癒し。アイランドリゾートについても取り上げてます。
編集部渾身の企画が、完全保存版のこの夏旅したい、ニッポンの離島71 TRAVEL GUIDE。絶景・美食・名品。取材班が足で稼いだ情報が山盛りです!
1970年代後半に日本は空前の「離島ブーム」が起こったそうです。その再来の機運を感じる一冊をお届けします。
 
※電子書版本與紙本雜誌的內容會有一部分不同。
有時電子書會不包含紙本上所刊載的封面或是目錄上的文字、圖片、廣告、附錄。另外,本期雜誌刊載的資訊,原則上為版權頁上所標示的出版日期當時的資訊。
 
※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

雜誌簡介
 
介紹日本所引以為傲的傳統工藝、設計、食衣住與度假觀光勝地等日本文化。刊載一眼就能看出其魅力的優美照片及淺顯易懂的解說,是代表日本文化的月刊雜誌。
 
※電子書版本與紙本雜誌的內容會有一部分不同。
 
有時電子書會不包含紙本上所刊載的封面或是目錄上的文字、圖片、廣告、附錄。另外,本期雜誌刊載的資訊,原則上為版權頁上所標示的出版日期當時的資訊。
 
※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

  • クラフトツーリズムの聖地 能作ニューファクトリーが誕生!(p.144)
  • 商業施設復活のカギは、“こどもの遊び場”(p.152)
  • Discover KATORI 千葉県香取市はインバウンドの入口に最適(p.156)
同書類書籍